前へ
次へ

インプラント前にセカンドオピニオンの意見も

本当にインプラントにするべきか、まだ歯の神経が残っているなら冷静に考えてみるべきです。確かに入れ歯よりも固定されているだけに、しっかりと噛むこともできますし、入れ歯みたいに外して洗ったりする手間もありません。咀嚼をするにしてもしっかりと噛めると言われていますし、見た目も天然歯とあまり変わらないです。しかしまだ自分の歯茎が残っているなら、安易にインプラントを選ぶより、他の可能性を検討することも忘れてはいけません。神経を抜いてしまったら、もう二度と自分の歯は戻ってきません。奇跡が起きる可能性はゼロではありませんが、神経が残っているなら、土台のあるセラミックを乗せるなど、他にも手段が残っているためです。インプラントを否定するわけではなく、治療への身体と精神面の負担、その先のダメージや自分との向き合い方なども深く関わってきます。医師がその方法しかないと言うなら、別の歯科医院で本当に他の手段はないのか、セカンドオピニオンを持つことです。

Page Top