前へ
次へ

インプラントにするメリットを探そう

咬む力をインプラントを取り囲む骨が負担しています。その骨に厚みがあるか否か、周りの健康的な歯に負担がかかるかどうかを検査します。歯科医院では、説明しながら治療したり、治療した後に治療したことを告げる医師がいるなど、治療前にカウンセリングを十分に行う医師を見つけることが高度技術と高額治療では最も重要なことです。実績があっても、患者が実感するのは治療後です。咬み心地に優れているインプラントはブリッジとは明らかに異なります。つけ心地は良いでしょうが、食べカスが挟まるなどの違和感が拭えません。楽しいはずの食事、咬む力が分散できるのはインプラントならではのメリットです。ブリッジは他の歯に依存しなければならず、咬み心地に違和感が生じる可能性も無きにしも非ずです。入れ歯も同じで、咬む力は天然の歯より格段に下がることを歯科医師が指摘しています。また、装着する面倒さ、外した後の入れ歯のケアも必要です。インプラント治療のメリットは、天然の歯のように扱えることにありますから違和感がありませんし、つけ心地が悪いこともありません。

Page Top